2020年

3月

29日

倉庫(物置小屋)木下地・柱補強工事

東京都新宿区

上落合の一軒家の横に建てられたトタン造りの倉庫の木下地補修をおこないました。年季の入ったこちらの物置小屋、下地の木材はかなり湿気を含み破損している箇所もあちこち見られ強い衝撃が加われば崩壊してもおかしくない状態でした。小屋を支えるのに一番重要な柱を各所新品に交換し、天井も全体を角材で補強しました。工事後、お客様と下地の強度を再確認し作業終了です。梅雨の時期前で心配されていたお客様も一安心の様子でした。この度は工事のご依頼誠に有難うございました。

2020年

3月

25日

ダイノックシート工事(ドア穴補修)

東京都新宿区

歌舞伎町のホストクラブ様にてドア穴の補修工事をおこないました。ドア2枚表面に手の平サイズの穴が空いてしまっている状態でした。いつもどおり弊社独自の工法で木下地を組み込み補強し、表面をパテで形成します。ケレンで平滑にしてプライマーを一面に塗り下地補修、貼る準備は完了です。2枚とも既存と類似のシートを貼り込み作業終了となります。この度は工事のご依頼誠にありがとうございました。

2020年

3月

25日

ダイノックシート工事(飲食店カウンター)

東京都杉並区

高円寺にあるリノベーション中の店舗にてカウンター天板のダイノックシート施工をおこないました。天板はステンレス製で下地に問題も無かったので、サッと全体をケレン後プライマーを塗り木目柄のシートで仕上げます。裏の巻き込みまで1枚貼りで決め完了です。他の内装工事もこれからということで、完成後が気になるところです。ご依頼者様この度は工事のご依頼誠にありがとうございました。

2020年

3月

23日

雑居ビル共用部改修工事

東京都豊島区

南大塚の雑居ビルにて共用部の改修工事をおこないました。工事内容は共用部階段と踊り場のフロアタイル張替え、壁面とSD扉の塗装、案内看板のカッティングシート貼り替えです。まずは既存のタイルを全て剥がしていきます。撤去後きれいに周辺を掃除して接着剤を塗り進めながら、裁断しておいた新しいタイルを張っていきます。全て端まで張り終えたら最後にノンスリップを付けて階段は完成です。塗装はテナントの玄関周り壁面と窓枠を塗り、建物入口のSD扉2枚を塗り替えました。最後に正面看板のテナント名をカッティングシートで貼り替え全ての作業完了となります。ご依頼者様この度も工事のご依頼誠にありがとうございました。

 

工事中

2020年

3月

21日

ダイノックシート施工(カウンターテーブル)

千葉県市川市

鬼高にて新規オープンする不動産屋さんの店内窓口のカウンターテーブルにダイノックシート施工をおこないました。造作物のカウンターテーブル天板を木目調で揃えていきます。まずは養生後にビス頭をパテで埋めケレンで表面を完全に平らにします。次にプライマーを裏手まで塗り残しがないよう塗布します。最後にお客様ご希望のシートを計4箇所貼り込み工事完了です。ご依頼者様この度は工事のご依頼誠にありがとうございました。

2020年

3月

19日

ハウスクリーニング(2DK)

東京都荒川区

南千住にてアパートの一室(2DK)のハウスクリーニングをおこないました。ユニット、トイレ、洗面所、キッチン等の水場の垢はもちろん、フローリングの小さな傷も研磨してキレイにしていきます。壁紙全体に纏った汚れも拭き掃除でしっかり落とします。その他クロスのジョイント部分の剥がれや浮きも補修しました。これで内見の準備はバッチリです。ご依頼者様この度も工事のご依頼誠にありがとうございました。

クリーニング前

クリーニング後

2020年

3月

17日

ダイノックシート工事(トイレ壁面、ドア)

東京都大田区

改修工事中の商業施設にてトイレの壁面と扉にダイノックシート施工をおこないました。新規でトイレの個室が設置され、全壁面と扉を木目調と単色のシートで貼り分けリニューアルしました。テナントの水廻りは住居に比べ汚れやすいので比較的耐久性が強く、デザインが自由にきくダイノックシートがおすすめです。ご依頼者様この度は工事のご依頼誠にありがとうございました。

 

2020年

3月

13日

袖看板原状回復工事

東京都板橋区

徳丸にて袖看板の原状回復工事(白戻し)をおこないました。フレームを外し既存のパネルを新しい複合版に交換してフレームを付け直し工事完了です。このような看板の原状回復を始め、本体の撤去や新品の取り付け(デザイン制作から)、高所作業など全般承っておりますので是非一度、無料のお見積もりをお試しください。弊社の経験豊富なスタッフが丁寧かつ迅速に対応いたします。この度は工事のご依頼誠にありがとうございました。

2020年

3月

11日

ダイノックシート工事(SD親子扉、枠)

茨城県牛久市

オフィスビルの玄関親子扉(スチールドア)と枠にダイノックシート施工をおこないました。塗装仕上げだったドアは経年劣化で至るところが剥がれボロボロの状態でした。お客様からはデザインはもちろんですが長く保たせたいということで、耐用年数(約10年)のあるダイノックシートに決められた様です。まずは全体にケレンをかけ徹底的に剥がれと小さな凹凸を取り除きます。次にパテを要所に打ち、再度ケレン処理で完全な平らに整形します。プライマーを塗り残しがないよう全体に塗布し、ご希望品番の木目柄シートを貼り込み完成です。最初に取り外した付属品(クローザー、ノブ、鍵)を全て付け直して閉会動作を確認し、清掃をして作業終了となります。明るい木目調で清潔感を取り戻した玄関は訪問者の方々に好印象間違いなしです。ご依頼者様この度も工事のご依頼誠にありがとうございました。

2020年

3月

09日

ダイノックシート工事(玄関ドア両面)

東京都練馬区

桜台のマンションにて玄関ドアの補修工事(ダイノックシート)をおこないました。サビが全体に広がってしまい無数の凸凹ができてしまっている状態、まずは電動サンダーを使い表面を慣らしていきます。ここまで下地の状態が悪化しているとほぼ全面にパテを打ち平面を形成していくしかありません。数回パテとケレンを繰り返し平滑にしてからプライマーを塗布します。最後に両面とも既存と類似色のシートを貼り込み完成です。ダイノックシートは補修箇所が多いほど下地処理の出来が貼った後の仕上がりを左右します。今案件はとても良い例で職人技術の光るところです、どこまで修復できるか心配していたお客様も出来の良さに感心されるばかりでした。ご依頼者様この度は工事のご依頼誠にありがとうございました。

下地処理中

2020年

3月

08日

高圧洗浄工事(アパート玄関ドア)

東京都世田谷区

若林にあるアパートにて玄関ドア表面の美装工事(高圧洗浄)をおこないました。長年溜まった水垢とチリ・埃によって白く汚れてしまっていた扉の表面を高圧洗浄機で綺麗にしました。くすみがかっていた表面が新品の様にピカピカになり、住民の方々の反応が楽しみです。弊社では事前の工事お知らせ等も一括で承っておりますのでお気軽にご相談ください。ご依頼者様この度は工事のご依頼誠にありがとうございました。

2020年

3月

06日

ダイノックシート工事(ドア穴補修)

東京都荒川区

東日暮里の賃貸マンションにてドア穴補修(ダイノックシート)工事をおこないました。キッチン横にある引戸でボッコリ穴が空いてしまっています。下地処理は独自の工法で木下地を組み込み補強し、パテ・ケレンで平面に整えプライマーを一面に塗って準備OKです。表面が5面に分かれているこちらの扉ですが、柄を統一させるため全面に類似のシートを貼って完成です。この度は工事のご依頼誠にありがとうございました。

2020年

3月

04日

ダイノックシート工事(店舗トイレ、受付カウンター)

東京都中央区

日本橋にあるビデオボックス店内のトイレ壁面と受付カウンター壁面にダイノックシート工事をおこないました。トイレは便器の交換に伴い汚れの目立ってきた壁面も全てリニューアルしようという事で全壁面に単色の白シートを貼りました。受付は下がり壁と腰下カウンターに大理石調のシートを貼り高級感と重厚感のある仕上がりにしました。カウンター天板のカーブ部分もヒートガンで伸ばしながら貼りこみ、まさに本物の大理石のような滑らかな出来です。ご依頼者様この度は工事のご依頼誠にありがとうございました。

2020年

3月

03日

ウレタン防水工事(ビル屋上)

東京都千代田区

岩本町のオフィスビルにて屋上の防水工事を行ってまいりました。前回防水工事をしたのがいつか分からない程劣化進んでいる状態で、亀裂や破損、剥がれが各所見られ、特に笠置部分のモルタルは浸水の影響で中がボロボロになっていました。防水工事は建物を守る重要な役割を果たしますので今回悪いところは全て直していきます。まずは高圧洗浄で全体の汚れをキレイに落とします。次に笠置部分のモルタルを振動ドリルで適当なところまで壊し新しく下地を形成します。同時進行で他の箇所も全て下地補修します。下地が出来上がったらプライマー(接着剤)を塗り、ウレタン(1回目)を塗っていきます。そしてウレタンの厚みを出すため後日2度目を塗り、最後にトップコートで紫外線対策をして仕上げです。ウレタン防水の耐用年数は約12年ですので、イニシャルコストは安くはありませんがその期間建物を雨から守れると考えれば、費用対効果は抜群です。うちの建物もそろそろかもと思われているオーナー様、管理会社様、お見積もりは完全に無料ですので一度お気軽にお問い合わせ下さい。弊社熟練スタッフが丁寧にご対応いたします。ご依頼者様この度も工事のご依頼誠にありがとうございました。

工事途中

2020年

3月

02日

ダイノックシート工事(玄関ドア)、郵便受け交換、玄関土間張り替え

神奈川県

横浜市鶴見区のマンションにて玄関ドアのダイノックシート工事と玄関土間張り替え工事をおこないました。まず、玄関ドアの付属品(郵便受け、ノブ、クローザー等)を全て取り外し、枠と共にケレンで下地が平滑になるまで整えます。次にプライマーを全体に塗りお客様ご希望品番の木目調シートを貼って完成です。玄関土間は既存のタイルを下地にしフロアタイルで仕上げました。最後に框と立上り部分にもグレーの単色シートを貼り、郵便受けを新しいものに付け替えれば全ての作業が完了です。玄関の変わり様にお客様も大喜びでした。ご依頼者様この度は工事のご依頼誠にありがとうございました。

株式会社MEDIARISE(メディアライズ) 

東京 神田事業所 〒101-0047 東京都千代田区内神田1-18-11-417  
TEL: 03-5577-6036 FAX: 03-5577-6983
千葉 花見川営業所 〒262-0019 千葉県千葉市花見川区朝日ヶ丘3-22-8-104
TEL: 043-306-7682 FAX: 043-306-7683 

 

個人様から法人様まで承っております。小さなご質問からお気軽にお問い合せ下さい。 

 

株式会社MEDIARISE(メディアライズ)株式会社MEDIARISE(メディアライズ)

ご要望に応じた内外装工事、ダイノックシート施工、高所作業のご相談等(施工方法、見積もり、施工日時等)小さなことから大きなことまでお気軽にお問い合わせ下さい。

問い合わせフォーム

↓直近100件の施工実績↓

ダイノックシート特集ブログ
看板特集ブログ
原状回復リフォーム特集ブログ

アクセスカウンター