ダイノックシート施工(柱、梁、巾木)

東京都豊島区

西池袋のリフォーム中の店舗にて柱と巾木のダイノックシート施工をおこないました。今回は経年劣化で各所汚れが目立っているところをリニューアルしていきます。養生後にケレンで全体の下地状況をチェックし、補修が必要な箇所はパテを打っていきます。パテが乾いたら再度ケレンで均し、プライマーを塗っていきます。そしてお客様ご希望品番のシートを各所貼り込み完成です。ダイノックシートはいくら施工箇所が増えようと下地処理(補修)→シート貼りが鉄則です。下地処理のレベルによってシートを貼った後の仕上がり、耐久性は大きく左右されますので業者に依頼される際やDIYで試みられる時は注目しておきましょう。ご依頼者さまこの度は工事のご依頼誠にありがとうございました。

 

↓弊社のダイノックシート専門ウェブサイトはこちら↓

https://mediarisesheet.com/

↓弊社の原状回復・リフォーム・リノベーション・外装工事の専門ウェブサイトはこちら↓

http://mediariseremake.com/

↓弊社の看板・サイン工事の専門ウェブサイトはこちら↓

http://mediarisesign.com/

株式会社MEDIARISE(メディアライズ)株式会社MEDIARISE(メディアライズ)
株式会社MEDIARISE(メディアライズ)株式会社MEDIARISE(メディアライズ)

ご要望に応じた内外装工事、ダイノックシート施工、高所作業のご相談等(施工方法、見積もり、施工日時等)小さなことから大きなことまでお気軽にお問い合わせ下さい。

問い合わせフォーム

↓直近100件の施工実績↓

ダイノックシート特集ブログ
看板特集ブログ
原状回復リフォーム特集ブログ

アクセスカウンター