ダイノックシート工事(玄関ドア)

埼玉県三郷市

一軒家在住のお客様より玄関扉のダイノックシート工事をご依頼いただきました。ドア表面数カ所にわたって既存の塩化ビニールフィルムが歪んで浮いてしまっています。この様な状態は特に一軒家の陽の当たりの良い玄関扉によく見られます。原因は様々ですが、気温や湿度の変化、直射日光による急激な表面温度の上昇、経年劣化などが長年にわたり続いてこうなってしまいます。施工に関してはドアノブ、シリンダーの脱着をして浮いてしまっているシート部分は全て剥がし、溶剤で表面に付いた既存の接着剤を綺麗に落とします。その後、ドア表面全体をケレン処理しプライマーを塗り類似のダイノックシートを貼り完成となります。ご依頼者様この度のご依頼誠に有難うございました。

 

↓弊社のダイノックシート専門ウェブサイトはこちら↓

https://mediarisesheet.com/

↓弊社の原状回復・リフォーム・リノベーション・外装工事の専門ウェブサイトはこちら↓

http://mediariseremake.com/

↓弊社の看板・サイン工事の専門ウェブサイトはこちら↓

http://mediarisesign.com/

株式会社MEDIARISE(メディアライズ)株式会社MEDIARISE(メディアライズ)
株式会社MEDIARISE(メディアライズ)株式会社MEDIARISE(メディアライズ)

ご要望に応じた内外装工事、ダイノックシート施工、高所作業のご相談等(施工方法、見積もり、施工日時等)小さなことから大きなことまでお気軽にお問い合わせ下さい。

問い合わせフォーム

↓直近100件の施工実績↓

ダイノックシート特集ブログ
看板特集ブログ
原状回復リフォーム特集ブログ

アクセスカウンター