ダイノックシート工事(玄関ドア、パッキン交換)

東京都練馬区

アパートの玄関ドア外面下部の補修工事(ダイノックシート)をおこないました。扉下部がサビでボロボロになってしまっていたので、外面は見切り材を使い下部のみの補修をして内面は全体にダイノックシート施工をしました。最初にサビで膨れてしまった部分を切り取り、中の余計なサビも取り除きます。パテを数回打ち、厚みを作って内部を補強しつつ平面を形成します。ケレン処理で平滑にしてプライマーを塗り、両面類似色のシートを下の巻き込みまで貼ります。外面は最後に見切り材を付け完成です。劣化して取れかかっていたゴムパッキンも交換して全ての作業完了です。この度は工事のご依頼誠にありがとうございました。

 

↓弊社のダイノックシート専門ウェブサイトはこちらから↓

https://mediarisesheet.com/

 

↓弊社の原状回復・リフォーム・リノベーション・外装工事の専門ウェブサイトはこちらから↓

http://mediariseremake.com/

 

↓弊社の看板・サイン工事の専門ウェブサイトはこちらから↓

http://mediarisesign.com/

施工前

株式会社MEDIARISE(メディアライズ)株式会社MEDIARISE(メディアライズ)
株式会社MEDIARISE(メディアライズ)株式会社MEDIARISE(メディアライズ)

ご要望に応じた内外装工事、ダイノックシート施工、高所作業のご相談等(施工方法、見積もり、施工日時等)小さなことから大きなことまでお気軽にお問い合わせ下さい。

問い合わせフォーム

↓直近100件の施工実績↓

ダイノックシート特集ブログ
看板特集ブログ
原状回復リフォーム特集ブログ

アクセスカウンター