防水工事(ベランダ、窓枠)

東京都豊島区

南大塚にあるオフィスビルにて防水工事をおこないました。内容はベランダ床と壁面立ち上がりのウレタン防水塗り替えと窓枠目地のシール打ち替えです。ウレタンの耐用年数は10〜12年程ですが、前回の施工は15年以上前ということでかなり劣化が進んでいる状態でした。防水効果がなくなると雨などから建物本体がダメージを受けてしまいますので、建物を守る為にも防水工事は必ず定期的におこないましょう。まずは高圧洗浄で汚れを隅々まで落としていきます。次に亀裂や膨れ部分をパテで補修しプライマー(下塗り)を全面に塗布します。そしてウレタンを2度塗りして防水層の厚みをしっかり作り、最後に紫外線対策としてトップコートを塗り完成です。窓枠目地は養生後に既存のシールを撤去しプライマーを塗ります。各所新しいシールを打ち詰め、ヘラで均等になるよう押さえて養生を剥がしこちらも作業完了です。追加で笠木と1階正面看板の目地のシール打ち替えもおこないました。ご依頼者様この度も工事のご依頼誠にありがとうございました。

工事途中

株式会社MEDIARISE(メディアライズ)株式会社MEDIARISE(メディアライズ)
株式会社MEDIARISE(メディアライズ)株式会社MEDIARISE(メディアライズ)

ご要望に応じた内外装工事、ダイノックシート施工、高所作業のご相談等(施工方法、見積もり、施工日時等)小さなことから大きなことまでお気軽にお問い合わせ下さい。

問い合わせフォーム

↓直近100件の施工実績↓

ダイノックシート特集ブログ
看板特集ブログ
原状回復リフォーム特集ブログ

アクセスカウンター