ダイノックシート工事(ドア穴補修)

東京都世田谷区

賃貸マンションにて原状回復工事に伴い、ドア穴の補修(ダイノックシート)工事を実施してまいりました。こういった一般的なフラッシュドアの穴は同じ箇所の再発防止をするためにもしっかりとした下地補修が必要です。まず穴を適当な正方形に切り取り、弊社独自の工法で新しい下地を組み込み補強します。その後パテを打ち表面を形成してからケレンで平らになるまで均します。そしてプライマーを全体に塗布し、お客様ご希望の木目調シートを貼り込めば作業完了です。適切な下地補強をしているので同じ箇所に穴が開く心配はなく、仕上がりも新品同様ですので大変好評いただいている施工方法です。ご依頼者この度は工事のご依頼誠にありがとうございました。

 

施工前

株式会社MEDIARISE(メディアライズ)株式会社MEDIARISE(メディアライズ)
株式会社MEDIARISE(メディアライズ)株式会社MEDIARISE(メディアライズ)

ご要望に応じた内外装工事、ダイノックシート施工、高所作業のご相談等(施工方法、見積もり、施工日時等)小さなことから大きなことまでお気軽にお問い合わせ下さい。

問い合わせフォーム

↓直近100件の施工実績↓

ダイノックシート特集ブログ
看板特集ブログ
原状回復リフォーム特集ブログ

アクセスカウンター