業務ブログ

2020年

3月

29日

倉庫(物置小屋)木下地・柱補強工事

東京都新宿区

上落合の一軒家の横に建てられたトタン造りの倉庫の木下地補修をおこないました。年季の入ったこちらの物置小屋、下地の木材はかなり湿気を含み破損している箇所もあちこち見られ強い衝撃が加われば崩壊してもおかしくない状態でした。小屋を支えるのに一番重要な柱を各所新品に交換し、天井も全体を角材で補強しました。工事後、お客様と下地の強度を再確認し作業終了です。梅雨の時期前で心配されていたお客様も一安心の様子でした。この度は工事のご依頼誠に有難うございました。

2020年

3月

25日

ダイノックシート工事(ドア穴補修)

東京都新宿区

歌舞伎町のホストクラブ様にてドア穴の補修工事をおこないました。ドア2枚表面に手の平サイズの穴が空いてしまっている状態でした。いつもどおり弊社独自の工法で木下地を組み込み補強し、表面をパテで形成します。ケレンで平滑にしてプライマーを一面に塗り下地補修、貼る準備は完了です。2枚とも既存と類似のシートを貼り込み作業終了となります。この度は工事のご依頼誠にありがとうございました。

2020年

3月

25日

ダイノックシート工事(飲食店カウンター)

東京都杉並区

高円寺にあるリノベーション中の店舗にてカウンター天板のダイノックシート施工をおこないました。天板はステンレス製で下地に問題も無かったので、サッと全体をケレン後プライマーを塗り木目柄のシートで仕上げます。裏の巻き込みまで1枚貼りで決め完了です。他の内装工事もこれからということで、完成後が気になるところです。ご依頼者様この度は工事のご依頼誠にありがとうございました。

2020年

3月

23日

雑居ビル共用部改修工事

東京都豊島区

南大塚の雑居ビルにて共用部の改修工事をおこないました。工事内容は共用部階段と踊り場のフロアタイル張替え、壁面とSD扉の塗装、案内看板のカッティングシート貼り替えです。まずは既存のタイルを全て剥がしていきます。撤去後きれいに周辺を掃除して接着剤を塗り進めながら、裁断しておいた新しいタイルを張っていきます。全て端まで張り終えたら最後にノンスリップを付けて階段は完成です。塗装はテナントの玄関周り壁面と窓枠を塗り、建物入口のSD扉2枚を塗り替えました。最後に正面看板のテナント名をカッティングシートで貼り替え全ての作業完了となります。ご依頼者様この度も工事のご依頼誠にありがとうございました。

 

工事中

2020年

3月

21日

ダイノックシート施工(カウンターテーブル)

千葉県市川市

鬼高にて新規オープンする不動産屋さんの店内窓口のカウンターテーブルにダイノックシート施工をおこないました。造作物のカウンターテーブル天板を木目調で揃えていきます。まずは養生後にビス頭をパテで埋めケレンで表面を完全に平らにします。次にプライマーを裏手まで塗り残しがないよう塗布します。最後にお客様ご希望のシートを計4箇所貼り込み工事完了です。ご依頼者様この度は工事のご依頼誠にありがとうございました。

2020年

3月

19日

ハウスクリーニング(2DK)

東京都荒川区

南千住にてアパートの一室(2DK)のハウスクリーニングをおこないました。ユニット、トイレ、洗面所、キッチン等の水場の垢はもちろん、フローリングの小さな傷も研磨してキレイにしていきます。壁紙全体に纏った汚れも拭き掃除でしっかり落とします。その他クロスのジョイント部分の剥がれや浮きも補修しました。これで内見の準備はバッチリです。ご依頼者様この度も工事のご依頼誠にありがとうございました。

クリーニング前

クリーニング後

2020年

3月

17日

ダイノックシート工事(トイレ壁面、ドア)

東京都大田区

改修工事中の商業施設にてトイレの壁面と扉にダイノックシート施工をおこないました。新規でトイレの個室が設置され、全壁面と扉を木目調と単色のシートで貼り分けリニューアルしました。テナントの水廻りは住居に比べ汚れやすいので比較的耐久性が強く、デザインが自由にきくダイノックシートがおすすめです。ご依頼者様この度は工事のご依頼誠にありがとうございました。

 

2020年

3月

15日

ダイノックシート工事(玄関ドア)

東京都中野区

中野の一軒家にて玄関ドアのダイノックシート工事をおこないました。既存のシートを全て剥がす必要があったので、剥離した後ケレンをかけ扉表面を総パテします。パテが乾いたら再度ケレンで平滑にしてプライマーを塗ります。最後に既存と類似の木目調シートを貼り込み完成です。作業時間は2時間半程度でした。ご依頼者様この度は工事のご依頼誠にありがとうございましました。

2020年

3月

13日

袖看板原状回復工事

東京都板橋区

徳丸にて袖看板の原状回復工事(白戻し)をおこないました。フレームを外し既存のパネルを新しい複合版に交換してフレームを付け直し工事完了です。このような看板の原状回復を始め、本体の撤去や新品の取り付け(デザイン制作から)、高所作業など全般承っておりますので是非一度、無料のお見積もりをお試しください。弊社の経験豊富なスタッフが丁寧かつ迅速に対応いたします。この度は工事のご依頼誠にありがとうございました。

2020年

3月

11日

ダイノックシート工事(SD親子扉、枠)

茨城県牛久市

オフィスビルの玄関親子扉(スチールドア)と枠にダイノックシート施工をおこないました。塗装仕上げだったドアは経年劣化で至るところが剥がれボロボロの状態でした。お客様からはデザインはもちろんですが長く保たせたいということで、耐用年数(約10年)のあるダイノックシートに決められた様です。まずは全体にケレンをかけ徹底的に剥がれと小さな凹凸を取り除きます。次にパテを要所に打ち、再度ケレン処理で完全な平らに整形します。プライマーを塗り残しがないよう全体に塗布し、ご希望品番の木目柄シートを貼り込み完成です。最初に取り外した付属品(クローザー、ノブ、鍵)を全て付け直して閉会動作を確認し、清掃をして作業終了となります。明るい木目調で清潔感を取り戻した玄関は訪問者の方々に好印象間違いなしです。ご依頼者様この度も工事のご依頼誠にありがとうございました。

2020年

3月

09日

ダイノックシート工事(玄関ドア両面)

東京都練馬区

桜台のマンションにて玄関ドアの補修工事(ダイノックシート)をおこないました。サビが全体に広がってしまい無数の凸凹ができてしまっている状態、まずは電動サンダーを使い表面を慣らしていきます。ここまで下地の状態が悪化しているとほぼ全面にパテを打ち平面を形成していくしかありません。数回パテとケレンを繰り返し平滑にしてからプライマーを塗布します。最後に両面とも既存と類似色のシートを貼り込み完成です。ダイノックシートは補修箇所が多いほど下地処理の出来が貼った後の仕上がりを左右します。今案件はとても良い例で職人技術の光るところです、どこまで修復できるか心配していたお客様も出来の良さに感心されるばかりでした。ご依頼者様この度は工事のご依頼誠にありがとうございました。

下地処理中

2020年

3月

08日

高圧洗浄工事(アパート玄関ドア)

東京都世田谷区

若林にあるアパートにて玄関ドア表面の美装工事(高圧洗浄)をおこないました。長年溜まった水垢とチリ・埃によって白く汚れてしまっていた扉の表面を高圧洗浄機で綺麗にしました。くすみがかっていた表面が新品の様にピカピカになり、住民の方々の反応が楽しみです。弊社では事前の工事お知らせ等も一括で承っておりますのでお気軽にご相談ください。ご依頼者様この度は工事のご依頼誠にありがとうございました。

2020年

3月

06日

ダイノックシート工事(ドア穴補修)

東京都荒川区

東日暮里の賃貸マンションにてドア穴補修(ダイノックシート)工事をおこないました。キッチン横にある引戸でボッコリ穴が空いてしまっています。下地処理は独自の工法で木下地を組み込み補強し、パテ・ケレンで平面に整えプライマーを一面に塗って準備OKです。表面が5面に分かれているこちらの扉ですが、柄を統一させるため全面に類似のシートを貼って完成です。この度は工事のご依頼誠にありがとうございました。

2020年

3月

04日

ダイノックシート工事(店舗トイレ、受付カウンター)

東京都中央区

日本橋にあるビデオボックス店内のトイレ壁面と受付カウンター壁面にダイノックシート工事をおこないました。トイレは便器の交換に伴い汚れの目立ってきた壁面も全てリニューアルしようという事で全壁面に単色の白シートを貼りました。受付は下がり壁と腰下カウンターに大理石調のシートを貼り高級感と重厚感のある仕上がりにしました。カウンター天板のカーブ部分もヒートガンで伸ばしながら貼りこみ、まさに本物の大理石のような滑らかな出来です。ご依頼者様この度は工事のご依頼誠にありがとうございました。

2020年

3月

03日

ウレタン防水工事(ビル屋上)

東京都千代田区

岩本町のオフィスビルにて屋上の防水工事を行ってまいりました。前回防水工事をしたのがいつか分からない程劣化進んでいる状態で、亀裂や破損、剥がれが各所見られ、特に笠置部分のモルタルは浸水の影響で中がボロボロになっていました。防水工事は建物を守る重要な役割を果たしますので今回悪いところは全て直していきます。まずは高圧洗浄で全体の汚れをキレイに落とします。次に笠置部分のモルタルを振動ドリルで適当なところまで壊し新しく下地を形成します。同時進行で他の箇所も全て下地補修します。下地が出来上がったらプライマー(接着剤)を塗り、ウレタン(1回目)を塗っていきます。そしてウレタンの厚みを出すため後日2度目を塗り、最後にトップコートで紫外線対策をして仕上げです。ウレタン防水の耐用年数は約12年ですので、イニシャルコストは安くはありませんがその期間建物を雨から守れると考えれば、費用対効果は抜群です。うちの建物もそろそろかもと思われているオーナー様、管理会社様、お見積もりは完全に無料ですので一度お気軽にお問い合わせ下さい。弊社熟練スタッフが丁寧にご対応いたします。ご依頼者様この度も工事のご依頼誠にありがとうございました。

工事途中

2020年

3月

02日

ダイノックシート工事(玄関ドア)、郵便受け交換、玄関土間張り替え

神奈川県

横浜市鶴見区のマンションにて玄関ドアのダイノックシート工事と玄関土間張り替え工事をおこないました。まず、玄関ドアの付属品(郵便受け、ノブ、クローザー等)を全て取り外し、枠と共にケレンで下地が平滑になるまで整えます。次にプライマーを全体に塗りお客様ご希望品番の木目調シートを貼って完成です。玄関土間は既存のタイルを下地にしフロアタイルで仕上げました。最後に框と立上り部分にもグレーの単色シートを貼り、郵便受けを新しいものに付け替えれば全ての作業が完了です。玄関の変わり様にお客様も大喜びでした。ご依頼者様この度は工事のご依頼誠にありがとうございました。

2020年

2月

29日

ダイノックシート工事(ドア穴貫通)

東京都中央区

日本橋にて貫通してしまったドア穴の補修(ダイノックシート)工事をおこないました。今までで最大級の穴の大きさで貫通までしてしまっているドアを新品同様に補修していきます。まず各穴の下地を弊社独自の工法で補強し土台部分を造ります。次にパテを打ち平面を形成します。穴のサイズが大きいほどパテも数回に分けレベルを調整しなければいけません。パテとケレンを繰り返し扉の表面が出来上がったらプライマーを塗り貼る準備が整いました。最後に既存と類似のダイノックシートを両面に貼り込み完成です。ドアが元通りになるか疑心暗鬼だったお客様は仕上がりを見て感激の様子でした。ご依頼者様この度は工事のご依頼誠にありがとうございました。

2020年

2月

27日

OAフロア工事(オフィス)

東京都千代田区

リフォーム中のオフィスにてOAフロア設置工事をおこないました。まずは既存のフローリング撤去後に床面の傾斜をなくすために入念に下地処理を行います。傾斜がある状態でOAフロアを設置してしまうと時間経過とともに、ガタつき等が発生してきてしまうので注意が必要です。レーザー水準器で傾きがないことを確認したら割付・墨出しで正確な設置位置を割り出します。床下空間を広く儲けるため支持脚を等間隔で設置し、そしてアルミ製OAフロアを敷き込み仕上げはタイルカーペットで完成です。ご依頼者様この度も工事のご依頼誠にありがとうございました。

工事中・工事後

2020年

2月

25日

ダイノックシート工事(出窓カウンター)

埼玉県浦和市

原状回復工事中のオフィスにて出窓カウンターのダイノックシート工事をおこないました。既存のシートが剥がれてきてしまっていたので貼り替えていきます。既存のシートを全て剥がし、歪んだ下地をケレンとパテで整えます。完全に平面ができたらプライマーを塗り下地処理は完了です。最後にお客様ご希望の木目調シートを巻き込みまで貼り込み完成です。ご依頼者様この度は工事のご依頼誠にありがとうございました。

施工途中

2020年

2月

24日

支柱看板撤去工事

埼玉県八潮市

高さ6m程の支柱看板の撤去工事をおこないました。歩道のすぐ横に直立している看板なので2人で安全を確保しながら作業を進めていきます。ハシゴを使って両側のパネルを取り外し、残ったフレームも電動サンダーで細かく切っていきます。最後に残った支柱を根元から切断してコンクリートパテで穴を埋めれば作業完了です。ご依頼者様この度は工事のご依頼誠にありがとうございました。

 

2020年

2月

23日

ダイノックシート工事(ドア穴、クローゼット建付調整)

東京都江戸川区

西葛西のマンションにて室内ドアの穴補修(ダイノックシート)工事をおこないました。リビングドアの取っ手の下に開いた小さい穴を補修します。下地補強の必要はなく、そのままパテを打ちケレンで平滑にします。そしてプライマーを一面に塗り、お客様ご希望のシートを貼れば完了です。また、クローゼットの立て付けが悪く開かない状態でしたので調整しました。ご依頼者様この度は工事のご依頼誠にありがとうございました。

2020年

2月

21日

ダイノックシート工事(ドア穴両面複数補修)

東京都港区

南青山にてドア両面の穴補修工事(ダイノックシート)を行いました。裏表で計7カ所の穴補修です。扉上部の穴は両面ほぼ同じ位置に空いているので貫通している状態と言えます。この様な状況には弊社独自の下地補強工法が正に本領発揮します。まず表面の割れている余分な木材を切り取り、特に貫通部分は両サイドから位置を確認しつつ各穴に的確なサイズの角材を組みます。次にパテにて平面を形成しケレン、プライマー処理後、両面お客様ご希望のダイノックシートを貼り完成です。ドア交換をせざるを得ないと思われていたお客様は仕上がり具合を見て感心しきりでした。シート施工部も職人冥利に尽きます。下地補強により同じ箇所に穴が再発する心配はまずありません。ドア交換をご検討されている方は諦めずにいちごご相談ください。ご依頼者様この度は工事のご依頼誠にありがとうございました。

施行中(木下地補強)

2020年

2月

20日

ダイノックシート工事(ドア穴補修)

東京都台東区

千束の賃貸マンションにてドア穴の補修工事をおこないました。穴は下地補強が必要な程ではなかったので、パテから進めていきます。打ったパテが乾いたらサンダーで表面が平滑になるまでケレンします。そしてプライマーを一面に塗って、既存と類似の木目調シートを貼れば完成です。ご依頼者様この度は工事のご依頼誠にありがとうございました。

工事前

2020年

2月

19日

共同受信設備(共聴アンテナ)撤去工事

千葉県柏市

旭町にて共聴アンテナ設備の撤去工事をおこないました。幹線が生きたままの引き込み宅が約10件ありましたが、事前の案内文と熟練作業員の迅速な対応で工事はスムーズに完了しました。そして東京電力への撤去報告書も作成し全工程終了となります。管理組合様、並びに管理会社樣、地上波設備は現在は不要になり、撤去しなければ電柱の使用料が毎月発生してしまいます。余計な固定費を削減するためにもまずは弊社の完全無料の現地調査をご利用ください。随時お見積もりさせて頂きますので一度お気軽にお相談ください。ご依頼者様この度は工事のご依頼誠に有難うございました。

 

2020年

2月

17日

ダイノックシート工事(スチールドア、EV扉,三方枠外側)

東京都文京区

小石川にあるオフィスビル共用部にて全体の修繕工事に伴い、スチールドア(SD)とエレベーター扉のダイノックシート工事をおこないました。特に下地補修は必要ありませんでしたので扉と枠のケレンをかけてプライマーを塗り、お客様指定の色ベース単色シートを貼り込みSDは完成です。EVも扉と枠にシートを貼り、最後に傷防止のため扉の下部に高さ40cm程のプロテクトシールを貼って全ての作業完了です。ご依頼者様この度は工事のご依頼誠にありがとうございました。

2020年

2月

16日

ベランダ隔て板(蹴破り戸)交換工事

千葉県八千代市

マンションにてベランダの隔て板(パーテーション)の交換工事をおこないました。各ボルト、フレームを外し破損した板を取り出します。次に新しい板を裁断し既存の色に合わせ塗装します。塗装が乾いたら逆の手順で組み立て、元どおりに設置すれば作業完了です。台風の影響で緩んでしまったL字金具も再固定しました。ご依頼者様この度も工事のご依頼誠にありがとうございました。

2020年

2月

14日

ダイノックシート工事(ドア穴補修)

さいたま市浦和区

賃貸マンションのトイレドアに空いてしまった穴の補修(ダイノックシート)工事をおこないました。いつも通り養生をしてケレン、パテで下地を形成、平滑にした後プライマーを塗って類似の木目シートを一面に貼って完成です。この度は工事のご依頼誠にありがとうございました。

施工前

2020年

2月

12日

原状回復工事(アパート1R)

東京都墨田区

賃貸マンションのワンルームの原状回復工事をおこないました。クロス貼替え、絨毯貼替え、エアコン、電子コンロ、ドアノブを交換しハウスクリーニングで仕上げました。ピンポイントで補修をすることで住居としての機能性を取り戻し、次の入居者様が快適に暮らすことが出来ます。弊社ではこういった目的に合った工事のプランニングもお客様とさせて頂き、より良い工事を常に心掛けております。ご依頼者様この度も工事のご依頼誠に有難うございました。

2020年

2月

10日

ダイノックシート工事(ユニットバス壁面)

東京都品川区

西中延のマンションにてユニットバスの壁面にダイノックシート工事をおこないました。入隅の黒カビが目立ってきたので、それに伴い模様替えのご依頼です。最初に壁面の付属物を全て取り除き、水気を完全に拭き取ってシートを貼りやすい状態にします。次にケレンで細かな凹凸を削り落としプライマーを一面に塗ります。そしてお客様ご希望の木目調シートを貼り込みます。最後に各入隅にシールを打ち防水処理をすれば完成です。その他に既存の重機をミラーに付け替え、天井の点検口も交換しました。これだけの内容でも、工事後の変わり様にお客様は大満足の様子でした。ご依頼者様この度は工事のご依頼誠にありがとうございました。

2020年

2月

08日

ダイノックシート工事(ドア穴補修)

神奈川県川崎市

高津区のマンション一室にてドア穴補修(ダイノックシート)工事を実施してまいりました。扉2枚に同じくらいの大きさの穴が空いており、いつもどおり補修していきます。両方割れている部分を取り除き、当社独自の工法で木下地を組んで補強します。次にパテで蓋をしケレンで表面を平滑にします。プライマーを塗り、双方真ん中の飾り部分以外の一面に類似の木目調シートを貼り完成です。ご依頼者様この度は工事のご依頼誠にありがとうございました。

 

施工前

2020年

2月

06日

ダイノックシート工事(掃き出し窓4方枠)

東京都葛飾区

柴又近くのマンションにて掃き出し窓の枠にダイノックシート施工を実施しました。ハウスクリーニングでも取れないほど深くカビが侵食してしまい、写真の通り真っ黒の状態でした。ダイノックシートは塩化ビニールで出来ており防カビ製ですので正に打って付けの施工対象です。ケレン処理で表面のカビを全て削り落とし、表面が剥がれてしまった部分にはパテを打っていきます。下地が整ったらプライマーを全体に塗りシートを4方巻き込みまで貼り完成です。新品同様に生まれ変わりカビが発生する心配ももうありません。ご依頼者様この度は工事のご依頼誠にありがとうございました。

2020年

2月

04日

ダイノックシート工事(框ドア、カウンター、枠)

東京都目黒区

大橋の改修工事中の寿司屋にてダイノックシート工事をおこないました。施工箇所は店舗入口の框ドアと店内ドア、通路の枠、そしてカウンター横の幕板です。作業は全施工箇所にケレンをかけ、プライマーを塗っていきます。チリや埃はダイノック シートの天敵ですので、貼る際に汚れが入らないよう最新の注意を払いながら貼り進めていきます。各所、指定品番のシートを貼り込めば工事完了です。ご依頼者様この度は工事のご依頼誠にありがとうございました。

2020年

2月

02日

雑工事(建具調整)

東京都新宿区

マンション一室にてクローゼット扉の丁番補修工事をおこないました。下地が弱くなりビス自体も削れて効かなくなっていたので、パテで下地補修をして新品のビスを打ち込みました。最後に扉を付け直し稼働調整をして作業完了です。弊社ではこういった建具の細かな機能面の補修・調整から見た目の改善まで類を問わず承っております。お見積もりは完全無料ですので、どうにもならなくて諦めてしまう前に是非一度ご相談ください。この度は工事のご依頼誠にありがとうございました。

補修前

補修中

2020年

1月

31日

ダイノックシート施工(キッチン扉)

千葉県千葉市

美浜区の在宅中の一軒家にてキッチン扉のダイノックシート工事をおこないました。経年劣化でくすんだ色の扉をキレイにして、キッチン全体の清潔感を取り戻したいということでした。早速全ての扉を取り外し一枚ずつケレンをかけていきます。次にプライマーを塗り、この時点でシートの裁断も終わり貼る準備はOKです。そしてお客様ご希望品番のシートを全扉の小口まで貼り込み完成です。明るい印象になったキッチンにお客様も大満足の様子でした。ご依頼者様この度は工事のご依頼誠にありがとうございました。

2020年

1月

29日

ダイノックシート施工(玄関ドア枠、収納扉・枠、窓枠、室内ドア・枠)

東京都武蔵野市

マンションの一室にて玄関ドア枠、窓枠、収納、室内ドア・枠のダイノックシート施工おこないました。全体リフォームの一環で各所模様替えです。施工対象が多い時は特に作業効率が大事ですので、無駄を省き流れ作業のように進めていきます。まずは養生後に下地処理とシート裁断の二手に別れ下地チェックと採寸を行い、ケレンとパテをしながら片側では全施工対象のシートを切り終えます。しかしながらダイノックシートの天敵は粘着性を無効にする埃やチリですので、プライマーは各所貼る直前に塗っていきます。貼り伸びる収納扉と室内ドアを先に仕上げ、残りの枠を貼り込んでいきます。全箇所貼り終えたら貼り残し、決め忘れがないか再確認し扉は付け直して工事完了です。ハイボリューム案件は何と言っても根気と集中力、そして適度な休憩が工事の質を落とさないポイントです。シート施工部はお疲れ様でした。ご依頼者様この度は工事のご依頼誠にありがとうございました。

2020年

1月

28日

ダイノックシート工事(ドア穴補修)

千葉県市川市

行徳駅前近くのマンションにてドア穴の補修工事をおこないました。いつも通り当社独自の下地補強法で木下地を組み込んでいきます。次に上からパテを打ちケレンで平面を形成します。プライマーを塗り一面にお客様ご希望のシートを貼り完成です。この度は工事のご依頼誠にありがとうございました。

2020年

1月

26日

ダイノックシート施工(ドア穴補修)、クロス剥がれ補修(一部貼り替え)

東京都葛飾区

東水元の一軒家にてドア穴の補修(ダイノックシート施工)とクロスの剥がれ補修(一部貼り替え)をおこないました。ドア穴はいつも通りの手順で木下地を組み込み補強をしてパテで平面を形成します。パテが乾いたらケレンで平滑にしてプライマーを一面に塗っていきます。そして類似の木目調シートを小口まで貼り込み完成です。クロス(壁紙)は凹みが数カ所ある面はキリの良いところまで剥がし、パテで下地を補修して類似の新品クロスを部分貼りしました。最後のクロスのジョイント目が剥がれて浮いてしまっているところは隙間から接着剤を塗り込み、圧着させて全ての作業完了となります。ご依頼者様この度は工事のご依頼誠にありがとうございました。

2020年

1月

24日

ダイノックシート工事(複数ドア小口)

千葉市花見川区

幕張町の一軒家にてドア小口部分のダイノックシート施工をおこないました。経年劣化でドアの小口部分が剥がれ落ちてしまったようで、その数計7枚!全てダイノックシートでキレイにしていきます。各ドアのシーリングを外し、ケレンをかけプライマーを塗ります。そして類似の木目調シートを貼り込み完成です。最後に付属品を付け直し、周りを清掃し作業終了となります。この度は工事のご依頼誠にありがとうございました。

2020年

1月

22日

ダイノックシート施工(サッシドア)

東京都荒川区

南千住にてテナント入口サッシドアにダイノックシート施工をおこないました。新しいテナントが決まったようで、まずは扉のみのシートという事でご依頼いただきました。下地は問題ありませんでしたので、ノブとクローザーの取り外し後軽くケレンをかけプライマーを塗布します。そしてお客様ご希望の白木目調シートを両面貼り完成です。ご依頼者様この度は工事のご依頼誠にありがとうございました。

2020年

1月

20日

ダイノックシート工事(店舗内什器)

東京都中央区

銀座にある料亭にてリニューアルに伴いダイノックシート施工をおこないました。施工対象は引戸・枠、レジカウンター、受付カウンター、トイレ洗面台等です。養生後、各所ケレンと同時に下地をチェックし、必要な箇所はパテを打っていきます。再度ケレンで平滑にしてプライマーを塗ります。レジカウンターは類似の木目調、その他は黒の単色シートを貼り込んでいきます。施工対象が多い時は特に貼り残し、切り残しが無いか確認しながら進めていきます。全て貼り終えたら周辺を清掃し、もう一度全体をチェックして作業終了です。黒になって重厚感が増した建具は高級料亭にピッタリです。ご依頼者様この度は工事のご依頼誠にありがとうございました。

2020年

1月

18日

サイン看板設置工事

千葉県市川市

普段よりお世話になっている建設会社様より事務所の正面にサイン看板設置のご依頼をいただきました。既存は小さく簡易的なものでしたので、大きくはっきりとした看板に変えてきます。正面左側には高さ2メートル超のアルミ複合版(出力シート施工済)を貼り付け、右手にはステンレス版にカッティングシートを貼ったものを取り付けました。そして中央の扉ガラス部分にも出力シートを貼り完成です。特に左手のダイナミックな看板は象徴的な存在で、遠目からも気付きやすく目を惹きます。イメージ通りの仕上がりに大変喜んでいただき嬉しい限りです。この度も工事のご依頼誠にありがとうございました。

2020年

1月

16日

ダイノックシート工事(エレベーター内)

東京都千代田区

内神田にあるマンションにてEV内のダイノックシート工事をおこないました。既存シートは3重になっていたため全て剥離しパテとケレンで下地を整え、プライマーを全体に塗布します。そしてお客様ご希望品番のシートを全面に貼り込みます。今回は腰下の高さに見切り材を取り付け、カーペットを取り付けました。弊社では経験豊富なスタッフが事前の工事周知や、当日の管理会社との連絡のやり取りも全て一括して請け負っておりますので安心してご依頼下さい。ご依頼者様この度は工事のご依頼誠にありがとうございました。

2020年

1月

14日

ダイノックシート施工(ドア穴補修)

東京都小平市

マンションのトイレドアに空いてしまった穴の補修(ダイノックシート)工事をおこないました。さっそく養生後に穴の下に木材を組み、下地の補強と穴の補修を同時進行していきます。次にベニヤ板で蓋をしてパテで表面を形成します。パテが乾いたらケレンで平らに均しプライマーを扉一面に塗ります。そしてお客様ご希望品番の類似シートを小口まで貼り込んでいきます。最後に目地部分をキレイに切り抜き完成です。施工後お客様は元通りになった扉を見て一安心のご様子でした。この度は工事のご依頼誠にありがとうございました。

施工前

2020年

1月

12日

ダイノックシート工事(引戸)

東京都江東区

木場にある老人ホーム施設内の引戸にダイノックシート施工をおこないました。掲載物を剥がす際に扉の表面も剥がれてしまい、見栄えが良くないという事で補修していきます。下地はパテが必要なほどの深さではなかったのでケレン処理で表面を均しプライマーを塗っていきます。最後に類似の木目調シートを小口まで貼って完成です。ご依頼者様この度は工事のご依頼誠にありがとうございました。

2020年

1月

10日

クロス張替え工事、ハウスクリーニング(3LDK)

千葉県習志野市

屋敷にある3LDKのマンション物件にてクロス張替えとハウスクリーニングをおこないました。汚れの目立っていたリビング、洋室、トイレ、キッチンの壁面と天井のクロスを張替えハウスクリーニング(キッチン、ユニット強化洗浄)仕上げで工事完了です。清潔感あふれる空間に戻り、これで次の入居者様を迎える準備OKです。ご依頼者様この度は工事のご依頼誠にありがとうございました。

工事前

工事後

2020年

1月

08日

ダイノックシート工事(ドア穴補修)

東京都目黒区

中目黒のマンションにてドア穴の補修(ダイノックシート)工事を実施しました。直径約10cmの穴です、いつも通り補修していきます。養生後、障害物(ノブ、シリンダー)を取り外し、穴の割れている部分を切り取ります。自社独自の工法で下地を組み入れ補強し、ベニヤ板で蓋をして上からパテを打っていきます。次にケレンで表面を平滑にしてプライマー(接着剤)を一面に塗ります。最後に類似の木目調シートを小口まで貼り込み完成です。付属品を付け直し、周辺を清掃して作業終了となります。ご依頼者様この度は工事のご依頼誠にありがとうございました。

2020年

1月

06日

オフィスビル共用部改修工事

東京都墨田区

両国にあるオフィスビルにて共用部の改修工事をおこないました。内容は共用階段扉のダイノックシート施工、共用内部天井と床のクリーニング、壁面と床の高圧洗浄です。扉は一番酷い状態で長年の灼けで変色し、表面の剥がれてしまっていました。まずは剥がれている部分をカッターで切り取り、全体をケレンして補修が必要な箇所にパテを打ちます。パテが乾いたら再度ケレンで平滑にしてプライマーを塗布します。そして明るくはっきりとした色合いのグリーンのシートを貼り込み完成です。共用内部のクリーニングも埃やチリでくすんでいた天井をメインに、隅々まで清掃しました。最後に高圧洗浄で壁面、床のタイル部分の汚れを落とし工事完了です。今回は部分的な改修工事ではありましたが、要所の汚れていた箇所が改善され建物全体の印象が明るくなりました。ご依頼者様この度も工事のご依頼誠にありがとうございました。

工事後

2020年

1月

04日

ダイノックシート工事(ドア穴補修)

東京都荒川区

東日暮里のマンション一室にてドア穴の補修(ダイノックシート)工事をおこないました。養生、ドアノブの取り外し後、いつも通りの手順で下地を木材で補強しパテで蓋をします。パテが乾いたらケレンで表面を平らにしてプライマー(接着剤)を一面に塗ります。そして最後にお客様ご希望品番の木目柄シートを貼って完成です。完成後は穴があった事など分からないくらい自然な仕上がりです。ご依頼者様この度は工事のご依頼誠にありがとうございました。

2020年

1月

02日

ダイノックシート工事(複数ドア穴補修)

東京都立川市

賃貸マンション一室にて退居に伴いリビングドアとトイレドア、クローゼット扉の穴補(ダイノックシート)修工事を行いました。養生後、早速各扉の下地補修をしていきます。当社独自の工法で下地を補強しパテで表面を形成します。次にパテが乾いたらケレンで表面を平らにしてプライマーを一面に塗っていきます。最後にお客様ご希望のシートを各扉貼り込み完成です。工事後、クローゼットに関してはほぼ諦めていたお客様は完璧な仕上がりを見て感心しきりでした。この度は工事のご依頼誠にありがとうございました。

2019年

12月

31日

ダイノックシート工事(玄関、室内ドア凹み補修)

東京都板橋区

南町のマンションにて玄関ドアと室内ドアの凹み補修(ダイノックシート)工事をおこないました。双方付属品を外し、上からパテを打ちケレンで平滑にしてプライマーを塗ります。既存と類似のシートを両方貼り、付属品を戻し工事完了です。作業時間は90分でした。この度は工事のご依頼誠にありがとうございました。

2019年

12月

29日

ダイノックシート施工(ドア穴修繕)

東京都港区

麻布十番にあるマンションにてドア穴の補修工事(ダイノックシート)をおこないました。いつも通り養生後に、自社独自の工法で下地に補強材を組み込みパテで蓋をして表面を形成します。パテが乾いたらケレンで平滑にしてプライマーを全面に塗布します。最後にお客様ご希望のシートを小口まで貼り込み工事完了です。ご依頼様この度は工事のご依頼誠にありがとうございました。

施工前

2019年

12月

27日

雑工事(建具調整)

千葉県千葉市

緑区の賃貸マンション一室にて収納扉の建付調整をおこないました。丁番のねじ穴が緩くなり扉がぐらつき閉まらなくなっているのを補修していきます。ネジ穴に接着剤を入れ埋め木を差し込み下地を補強してネジを締め直します。最後に調整ネジを調整し角度を合わせ作業完了です。この度は工事のご依頼誠にありがとうございました。

工事前

工事後

2019年

12月

25日

ダイノックシート工事(キッチン扉、洗面所収納扉)

東京都渋谷区

千駄ヶ谷にある一軒家にてキッチン扉と洗面所収納扉にダイノックシート施工をおこないました。所々に小口部分に剥がれが見られたので、色を合わせるためにも思い切って全部貼ろうという事になりました。最初に全ての扉と取っ手を外しケレンをかけた後、要所にパテを打ち下地補修をします。再度ケレンで平滑にしてプライマーを小口まで塗っていきます。吊戸も合わせて計20枚ほどお客様ご希望のシートを貼り込み完成です。取っ手を付け直し、各扉を元の位置に戻して作業終了です。ご依頼者様この度は工事のご依頼誠にありがとうございました。

工事前

2019年

12月

23日

隔て板修繕工事(台風被害)

千葉県千葉市

住宅街の一角のマンションにてバルコニーの隔て板(間仕切りパーティション)の修繕工事をおこないました。先日の台風で隔て板の枠ごと取れてしまい、板も上下破損してしまいました。新しいフレキ板を適正なサイズに裁断し塗装をしたものを、加工して直したフレームに取り付けます。最後にL字金具で壁に固定して完成です。また、フェンスの一部のビスが経年劣化で弱くなっていたので新しいものに交換しました。こうした自然災害による被害は保険対応ができますのでなるべく早めにご依頼されることをお勧め致します。ご依頼者様この度は工事のご依頼誠にありがとうございました。

2019年

12月

21日

ダイノックシート工事(ドア穴修理)

東京都東久留米市

在宅中のマンション物件にてドア穴の補修工事(ダイノックシート)をおこないました。いつも通りの手順で養生、付属品の取り外しをおこない、当社独自の工法で下地を補強していきます。次にパテで表面を形成してケレンで平滑にします。下地補修が終わったらプライマーを全体に塗り、お客様ご希望品番のシートを貼り込み作業完了です。穴が空いていたことなど全くわからない仕上がりにお客様は感心しきりでした。ご依頼者様この度は工事のご依頼誠にありがとうございました。

2019年

12月

19日

ダイノックシート工事(アパート玄関ドア、窓枠)

東京都東村山市

アパートのリフォームの一環で玄関ドア両面と室内窓枠にダイノックシート施工をおこないました。玄関ドアは外側の灼けが酷かったので、心機一転ブラックのシート貼ることになり内面も合わせて施工です。付属品を全て外し、外面の小さな四角のデザイン部分の段差をパテで埋めていきます。ケレンで全面均し、プライマーを塗って両面から小口までシートを貼り込みます。付属品を付け直しドアは終了です。窓枠も同様にキズ等でパテが必要なところを平滑にしてプライマーを塗り、4方枠を計3箇所ダークトーンの木目調シートを貼り全ての工事完了です。ご依頼者様この度は工事のご依頼誠にありがとうございました。

2019年

12月

17日

出力シート工事(店舗)

東京都豊島区

池袋の日本食店にて装飾絵画の出力シート貼り替え工事をおこないました。既存は経年劣化で表面がボロボロになりだいぶ古びた印象になってしまっています。今回はデザインを一新して全て貼り替えていきます。最初に既存のシートを全て剥がし、表面に付着しているの粘着物もアルコールでキレイに落とします。そして一枚ずつ水貼りで貼っていき、最後に浮きなどがないか確認して工事完了となります。キレイな浮世絵が蘇りお客様も仕上がりに大満足で訪れる方々の反応が楽しみです。ご依頼者様この度は工事のご依頼誠にありがとうございました。

施工前

施工後

2019年

12月

15日

ダイノックシート施工(ドア穴複数補修)

川崎市中原区

洗面所扉とリビングへの冊子扉のドア穴補修(ダイノックシート工事)をおこないました。洗面所扉は拳サイズの穴が完全に空いていたので当社独自の工法で木下地を組み補強、冊子入りのドアはヒビが入り凹み程度でしたのでパテを上から打ち平滑にします。双方パテ、ケレン処理にて表面を整形してプライマーを一面に塗れば下地処理はOKです。お客様ご希望品番のシートを貼り込み、付属品を着け戻し、辺りを清掃し作業終了となります。この度は工事のご依頼誠にありがとうございました。

2019年

12月

13日

ホテル高所看板点検作業(パネルボルト増し締め)

千葉県千葉市

美浜区海浜幕張駅近くのホテルザマンハッタンにて最上部に設置してある装飾パネルのボルト増し締め点検を実施してまいりました。大型建造物上部の看板やパネルなどは事故防止のため定期点検が必須です。弊社では高所の看板、パネル設置や撤去はもちろんこうした点検作業も承りますのでご検討されているオーナー様、管理会社様は一度ご相談ください。ご依頼者様この度は工事のご依頼誠に有り難うざいました。

2019年

12月

11日

ダイノックシート施工(浴室壁、キッチン扉、什器、洗面収納)

東京都中央区

勝どきのタワーマンション一室にてリフォームの一環で建具のダイノックシート工事をおこないました。内容は浴室壁面、キッチン扉、什器、吊戸、洗面収納、窓枠です。まずは全体のケレンをおこない、必要箇所にはパテを打っていきます。再度ケレンで平滑にしてプライマーを塗り貼る準備はOKです。現場は他の内装工事も進行していて、今回貼るシートも単色ですのでキレイなスペースを確保し、下地に普段以上の気を配りながら貼り進めていきます。全ての施工対象を貼り終え最後に貼り残しが無いか確認して作業完了となります。ご依頼社工事のご依頼誠にありがとうございました。

2019年

12月

09日

原状回復クリーニング工事(1DKロフト付き)

東京都北区

赤羽北のマンション1室(1DKロフト)の原状回復クリーニング工事を行いました。退居に伴い修復必須箇所の工事(トイレ床タイルカーペットの貼り替え、雑工事(浴室鏡交換等))と仕上げのハウスクリーニングで新築の様に蘇り、次の入居者様への準備完了です。この度も工事のご依頼誠にありがとうございました。

工事前

工事後

2019年

12月

07日

ダイノックシート工事(ドアシート剥がれ補修)

東京都渋谷区

恵比寿の一軒家にて既存で扉に貼ってあったシートの剥がれ補修工事を実施しました。何年か前に他の業者様にシートを貼って貰ったそうですが、徐々に角が剥がれてきた様で元通りにしたいという事でした。下地は損傷なく残ってましたがシートの粘着力が無くなっていたので、スプレー糊を表面に吹きかけしっかり圧着、乾燥させて写真の通りキレイに直りました。シートの剥がれや浮きはこういった簡易的な作業で済むこともありますのでご参考いただければ幸いです。ご依頼者様この度は工事のご依頼誠にありがとうございました。

2019年

12月

05日

ダイノックシート工事(外壁)

千葉県柏市

南柏にて改修工事中の店舗外壁にダイノックシート施工をおこないました。大きな歯科施設ができるようで白の壁面を全て木目に変えていきます。まずは足場を組みメッシュシートで覆ってから下地作業に取り掛かります。全体を手分けしてケレンしていき、必要箇所にはパテを打っていきます。再度ケレンで補修部分を均し、プライマーを塗っていきます。そして貼る作業ですが、足場の上では動きが制限され今回はシートを横貼りしていきますので、基本二人一組で進めていきます。全長25メートル程の壁面を数枚に分けて貼り込み、塔屋も同様に仕上げ完成です。後日拝見するとサイン看板も付けられ素晴らしい出来栄えでした。ご依頼者様この度は工事のご依頼誠にありがとうございました。

2019年

12月

03日

ダイノックシート施工(ユニットバス壁面)

東京都目黒区

柿の木坂のアパートにて浴室壁面にダイノックシート施工をおこないました。弊社でもお馴染みとなっている人気工事です。表面の障害物を取り外し、水気を完全に拭き取りプライマーを塗っていきます。今回は木目を横目にしたいということで、真ん中にある目地で隔て2枚仕上げました。洗面台下まで貼り込み、最後に入隅にシーリングを打ち防水処理を済ませ作業完了です。この度は工事のご依頼誠にありがとうございました。

2019年

12月

01日

一軒家ハウスクリーニング(4LDK)

神奈川県川崎市

多摩区の一軒家にてハウスクリーニングをおこないました。2階建(4LDK)の作りで居住者の退居に伴い全体のクリーニングです。 汚れのひどかったベランダも強化洗浄しました。他にも亀裂が走っていた壁紙の部分貼り替えや、玄関ドアのネーム看板撤去などの雑工事も行いました。丸一日かかりましたが、ピッカピカになり次の入居者様を迎える準備ができました。クリーニング部隊は暑い中お疲れ様でした。この度は工事のご依頼誠にありがとうございました。

クリーニング前

クリーニング後

2019年

11月

29日

ダイノックシート工事(ドア穴補修)

東京都練馬区

豊玉中のマンションにてドア穴補修工事を実施しました。2箇所損傷しており一つは完全に穴が空いているので、当社独自の工法で木下地を組んで補強しパテを打っていきます。もう一つの小さな凹みはそのまま上からパテを打ち、両箇所ケレンで平滑に仕上げます。今回、ドア表面の構造が4面に別れている作りだったので、損傷している2面のみにプライマーを塗り類似の木目調シートを貼り完成です。この度は工事のご依頼誠にありがとうございました。

2019年

11月

27日

ダイノックシート施工(SD框親子扉・枠)

茨城県つくば市

とある施設入口のステンレス框親子扉にダイノックシート施工をおこないました。一旦扉を取り外し枠と分けて工事を進めていきます。新品でしたので全体の汚れを拭き取った後プライマーを塗布します。白の単色シートを扉は框ごとに、枠は3方巻き込みまで貼り完成です。最後に親子扉を取り付け直し作業終了となります。ご依頼者様この度は工事のご依頼誠にありがとうございました。

2019年

11月

25日

トタン補修工事(一軒家外壁部分)

東京都世田谷区

経堂にある一軒家にお住まいのお客様より外壁に建っているトタン壁の部分補修工事をご依頼いただきました。長年の劣化により木材が腐食し、トタンはボロボロの状態になっておりましたがご予算の都合もあり今回は木材の補強と新品のトタンを設置しました。トタンは耐久性には優れていませんがコスパはとても良く軽量なため今回の様な隣の家との仕切りや、倉庫や簡易な建物の屋根には現在でも良く使われています。弊社では常にお客様からのご要望を経験豊富なスタッフがしっかりヒアリングし、その上でご予算に合った提案を行い満足できるサービスを提供させて頂いておりますので一度お気軽にご相談ください。お見積もりも完全に無料です。この度は工事のご依頼誠に有り難うございました。

2019年

11月

23日

ダイノックシート施工(ドア穴補修)

東京都足立区

千住曙町のマンションにてドア穴の補修(ダイノックシート)工事をおこないました。いつもどおり養生、付属品取り外し後に穴を木下地補強しパテで蓋をします。パテが乾いたらケレンで表面を平滑にしてプライマー(接着剤)を一面に塗ります。最後にお客様ご希望の類似シートを貼り込み完成です。この度は工事のご依頼誠にありがとうございました。

2019年

11月

21日

ダイノックシート工事(SD扉)

東京都大田区

SD扉(ステンレスドア)にダイノックシート施工をおこないました。郊外の施設に送られる様で新品でしたのでプライマーを塗り2枚両面にご指定の木目調シートを貼り、浮きや切り忘れ等がないかしっかり確認して完成です。ご依頼者様この度は工事のご依頼誠にありがとうございました。

 

2019年

11月

19日

ダイノックシート工事(マンション共用玄関入口)

神奈川県川崎市

幸区にあるマンションの共用玄関入口装飾枠のダイノックシート工事をおこないました。施工前は長年の直射日光で表面が灼け、中の部分的なサビが雨で流れて表面に沈着していかにも古びた小汚い印象になってしまっていました。施工前写真のように内部の金属が錆び、腐食してシートが剥がれていたり表面が凸凹になっていた箇所も多々あります。そういったところは全て取り除きパテで埋めていきます。今回使用した光沢のあるシートは貼った後に下地の状態が出やすいので凹凸が無いよう下地処理(特にケレン処理)は入念におこない平らにします。プライマーを塗り残しがないよう隅々まで施しダイノックシートを全面貼り込みます。最後に各パネル間の溝にシーリングを打ち防水対策もして完工となります。住居の正面はまさに物件の顔ですので、この工事でマンション全体の印象が大分良くなりました。ご依頼者様この度も工事のご依頼誠にありがとうございました。

施工前

2019年

11月

17日

ダイノックシート工事(引戸ドア穴補修)

埼玉県川口市

在宅中のマンション一室にて引戸の穴補修工事(ダイノックシート貼り)をおこないました。穴は直径20cm程でボッコリ空いてしまっていたので、当社独自の下地補強法で木材を組み込みパテで蓋をし乾燥後ケレン処理で表面を平らにします。一面にプライマーを塗りダイノックシートを貼って完成です。既存の柄とどう品番のシートが見つかったため、仕上がりはまさに新品同様です。お客様も大変満足のご様子でした。この度は工事のご依頼誠にありがとうございました。

2019年

11月

15日

ダイノックシート工事(クローゼット、ドア)

千葉県流山市

向小金のマンションにてクローゼットと扉の穴補修(ダイノックシート)工事をおこないました。穴は両方とも5cm程でしたので、パテを上から打って穴を塞ぎ表面を形成します。ケレン処理で平滑にしてプライマーを一面に塗布し下地処理はOKです。そして類似の単色シートを貼り込み完成です。既存の色とほぼ同じで新品同様の仕上がりにお客様は一安心の様子でした。この度は工事のご依頼誠にありがとうございました。

施工前

施工後

2019年

11月

13日

ダイノックシート工事(ユニット壁面)

千葉市若葉区

原町のマンションにて複数のユニット壁面にダイノックシート工事をおこないました。入居者促進のためにデザイン性アップの一部壁面のみの施工です。計3部屋、色味や柄の違うシートを正面の壁に貼り、最後に全ての入隅にシーリングを打ち防水処理をして完成です。これだけの施工でも雰囲気が格段に良くなり、おしゃれになります。特に清潔感が重要な水場(キッチン、トイレ、洗面所、ユニット)のワンポイント工事は年々人気が高まってますので、模様替えや殺風景な雰囲気の改善にいかがでしょうか。ご依頼者様この度は工事のご依頼誠にありがとうございました。

2019年

11月

11日

ダイノックシート工事(店舗下がり天井)

千葉県船橋市

前原西の改修工事中の店舗にて下がり天井にダイノックシート施工を行ってまいりました。ボード仕上げの天井にパテを打ち、目地とビス頭を平にしていきます。ケレンで表面を整えプライマーを全面塗り貼る準備はOKです。今回は木目柄のシートをジョイント施工で天井に貼っていくので3人掛かりの作業になります。しかもボード面への施工の場合は一度貼ると剥がしが効かないので難易度はかなり高めです。シートが寄れないよう貼り手と抑え手に分かれ、ズレが無いかも確認しつつ貼り進めていきます。2枚目を貼り終えたら1枚目とのジョイント部分に切り込みを入れ、ピタッと2枚のシートを接合させます。3、4枚目と同様に進め最後にシーリングの穴をくり抜いて完成です。まるで下がり天井全体を1枚のシートで仕上げたような見事な出来にテナント様は大満足でした。この度は工事のご依頼誠にありがとうございました。

2019年

11月

09日

ダイノックシート施工(引戸ペット引っ掻き傷補修)

東京都渋谷区

笹塚のマンション一室にて引戸の傷補修(ダイノックシート)工事をおこないました。ペットによる引っかき傷で小口がボロボロになってしまい、この度入居者様の退居に伴いご依頼いただきました。損傷部分を入念にケレン処理し、パテで平面と角を同時に形成します。再度ケレン処理で表面を微調整しプライマーを塗って下地処理はOKです。施工箇所の幅があまりないためシートの定着力に重要なプライマーは塗り残しがない様しっかり塗布します。最後に類似柄のシートを張り込み完成です。ドア本体の交換をするしかないと焦っていたお客様は工事の出来に大喜びでした。この度は工事のご依頼誠にありがとうございました。

2019年

11月

07日

ダイノックシート施工(スチール框ドア、枠)

東京都目黒区

中根にある改修工事中のアパート共用部のSD框ドアと枠をダイノックシート施工してまいりました。扉は新品だったのでサッと全体をケレンし、プライマーを枠共に隅々まで塗りベージュの単色シートを貼っていきます。ドアは両面、枠は4方貼り込み作業完了です。スチールドアは一見重く冷たい印象なのが、シートを貼ることによって温かみが出てお洒落な建具に変身するので頻繁にご依頼いただく人気工事です。ご依頼者様この度も工事のご依頼誠にありがとうございました。

2019年

11月

05日

ダイノックシート工事(玄関ドア)

東京都世田谷区

三軒茶屋のマンションにて玄関ドア外面の凹み補修(ダイノックシート)工事をおこなってまいりました。ケレン処理で鋭い凹凸を取り除いた後、パテで平面を形成します。再度ケレンで完璧な平面を造りプライマー処理をしてドア一面にダイノックシートを貼って完工です。今回幸いにも既存の柄と同じ品番のダイノックシートが見つかった為、施工後はまさに新品同様です。

この度はご依頼いただき誠に有り難うございました。

2019年

11月

03日

換気扇、水栓交換工事

東京都目黒区

マンション一室の換気扇と水栓交換(ワンホールタイプ)工事をおこないました。数日前にパッキン交換をされたようですが水漏れが止まらないためレバー水栓本体の交換に至りました。既存のものは15年以上使われていたそうですので、すでに本体の交換時期でもありました。最初に作業中の水の噴出防止のためシンク下の止水栓を閉め、次に既設の配管部分をモンキーレンチで取り外し撤去し、蛇口本体のナットも同様に外し引き抜きます。新品の蛇口を向きに注意しながら仮止めをし、本体が浮いていないか確認してからネジを締めて固定します。元の給水管に水漏れの原因となる古いパッキンが残ってないか確認し、蛇口に逆止弁(アダプター)をつけます。そして給水ホースを逆止弁に差し込み取り付けは完了です。最後に止水栓を開いて正常に水が出るか確認して作業終了となります。換気扇交換は関電や漏電の危険性を避けるためブレーカーを落とし手からの作業です。カバーを外し、中の電源コードを外して本体(シロッコファン)を撤去します。逆の手順で新品を取り付けブレーカーを戻し動作確認をして、カバーを取り付け完工です。ご依頼者様この度も工事のご依頼誠にありがとうございました。

2019年

11月

01日

ダイノックシート工事(ドア穴補修)

東京都中野区

中央にてマンション室内扉の台ノックシート施工(ドア穴補修)を行ってまいりました。弊社独自の工法で穴の内側に下地を組み、表面をパテで整形しケレンで平滑に仕上げます。次にプライマー処理を施し、最後にお客様ご希望の類似のダイノックシートを貼り完成です。下地補強により、穴が空く前よりも断然頑丈になったので同じ箇所に穴が開くことはまずないと思われます。ご依頼者様この度はご依頼いただき誠に有り難うございました。

2019年

10月

30日

ダイノックシート工事(マンション玄関ドア両面)

東京都北区

田端のマンションにて玄関ドアのダイノックシート工事を行いました。経年劣化(湿度変化、日光、雨)によりドア内部が錆つき外側、内側ともボコボコした箇所がみられます。ケレン処理にてボコボコを取り除きパテにて平面を形成して一面にプライマーを塗って下地処理は完了です。扉の付属品(ノブ、シリンダー、郵便受け、ドアクローザー)はシートを貼る際に妨げになるのであらかじめ外しておきます。最後に裏表両面にご指定のシートを貼って付属品を取り付け完成です。この度は工事のご依頼誠にありがとうございました。

2019年

10月

28日

オフィスビル正面玄関看板取付け工事

東京都千代田区

岩本町のオフィスビルにて1階正面玄関のサイン看板の交換工事をおこないました。この度ビルのオーナー様が変わられた様で、看板を一新する運びとなりました。既存の看板を撤去し、ボルト跡にはシーリングで防水処理をします。次にあらかじめビル名と各階案内のカッティングシートを貼っておいたステンレス板を壁に貼り付け完成です。弊社では看板のデザインから施工まで一括して請け負っておりますので、まずはお見積もりのみでもお気軽にご相談ください。ご依頼者様この度も工事のご依頼誠にありがとうございました。

2019年

10月

26日

オフィス・待合室改修工事(クロス・床・巾木・襖張り替え、天井業務用エアコン撤去)

千葉県印西市

お寺に隣接している事務所と待合室の改修工事をおこないました。内容は壁・天井のクロス張り替え、床のタイルカーペット張り替え、巾木張り替え、襖張り替え、天井カセットエアコン(業務用エアコン)撤去と撤去後のボード・クロス張りです。長年にわたり大勢の方々に使われてきた事務所は特に各所ヤニが沈着し、正に張り替え時でした。お寺らしく内装は落ち着いた感じにするためタイルカーペットはベージュ、壁紙はシンプルにホワイトで仕上げました。襖にはワンポイントで雲の柄が入っており雰囲気バッチリです。約20年前に設置した天井カセットエアコンはもう使われていないということで中から全て撤去。スッキリと空になった天井裏に木下地を組み、ボードを張りフラットにしてクロス仕上げです。外に設置してあった室外機も撤去しました。事務所と待合室が清潔感のあるスペースに生まれ変わり、お客様もご満悦の様子でした。ご依頼者様この度は工事のご依頼まことにありがとうございました。

2019年

10月

24日

ダイノックシート工事(階段笠木、床下収納扉枠)

埼玉県久喜市

在宅一軒家のリフォーム中現場にて階段笠木部分と床下収納扉枠のダイノックシート工事を行いました。両箇所とも長年の使用で傷つき擦れや剥げが目立っていたので、周辺建具の木目柄に合わせた品番を選びました。階段笠木は巻き込みまでしっかり貼り込みます。床下収納枠も床との段差まで入念に下地処理(特にプライマー処理)を施し、施工後の剥がれが起きない様貼ります。仕上がり具合は周りと違和感なく新品同様です。ご依頼者様この度はご依頼いただき誠にありがとうございました。

 

2019年

10月

22日

ダイノックシート工事(玄関ドア凹み補修)

東京都新宿区

幡ヶ谷にて玄関ドアの凹み補修(ダイノックシート)工事をおこないました。付属品(クローザー、シリンダー、ドアノブ、ラッチ)を全て取り外しシートを貼る際の障害物をなくします。凹み部分にパテを打ちケレン処理で平滑にし、プライマーを一面に塗っていきます。お客様ご希望の既存類似シートを小口まで貼り込み補修完了です。付属品を全て付け直しドアの稼働を確認して作業終了となります。この度は工事のご依頼誠にありがとうございました。

施工前

2019年

10月

20日

ダイノックシート工事(EV扉剥がれ補修)

埼玉県朝霞市

根岸台にあるマンションのエレベーター扉にダイノックシート施工をおこないました。写真赤枠部分の既存のシートが剥がれてしまい粘着力も無いのでペラペラ浮いてしまっている状態です。剥がれ部分を全て切り取り段差をパテで慣らし平滑にします。無地のシートは貼った後下地の状態がおもむろに出ますのでパテ・ケレンでの微調整がポイントです。全面にプライマーを塗り、シートを貼れば完成です。エレベーターに関する工事の際は毎回、事前に住民様へ工事のご案内と工期のお知らせを行い当日はエレベータの管理会社様と連絡を取りながら動作を停止しつつ作業を行っております。間違えば大事故につながるEV工事ですので安全管理は第一です。ご依頼者様この度は工事のご依頼誠にありがとうございました。

2019年

10月

18日

ダイノックシート施工(玄関ドア・枠)

神奈川県横浜市

都筑区のマンションにて玄関ドアと枠にダイノックシート施工をおこないました。写真の通りかなり年季の入った扉で、入居者様より内面のみご依頼いただきました。既存の塗装は剥がれてボロボロの状態でしたので、一気に電動サンダーで凸凹を削り落としていきます。各所パテを打ち再度ケレンで平滑に仕上げ、プライマーを枠ともに塗ります。ご希望の白単色シートを貼り完成です。玄関全体がすっかり落ち着いた印象に変わりお客様も満足のご様子でした。この度は工事のご依頼誠にありがとうございました。

2019年

10月

16日

外壁シーリング打ち替え工事(一軒家)

千葉市稲毛区

黒砂の一軒家にて外壁のシーリング打ち替え工事をおこないました。外壁のシーリング耐用年数は10年と言われており、紫外線によってシーリングの痩せやシワ・ひび割れが進行します。これを放っておくと外壁の防水機能がなくなり、雨や汚れにより建物本体へダメージに繋がりますので定期的なシーリングの増し打ち、又は打ち替えが必須です。今案件は前回の施工が優に10年以上前だったようでビフォー写真だと既存のシーリングが見えないくらい痩せて割れてしまっているのがわかりますので打ち替えとなります。外壁周りに足場を組み、いざ作業開始です。まずは古いシーリングを全箇所カッターで切り取って行きます。溝が綺麗になったらサイディングボード部分に養生テープを貼りシーリング材が余計な所に付かないよう保護します。次にシーリング材の定着を良くするために接着剤(プライマー)を塗っていきます。そしてコーキングガンを使用してシーリングを各所打ち込み、ヘラでしっかり密着させます。養生テープを剥がして足場を撤去し、丸一日乾かし完全硬化すれば完了です。外壁のシーリング打ち工事は足場が必要な場合も多く初期費用はかかりますが、これで10年間建物が守られると考えれば価値のある投資です。この機会に一度ご自宅の外壁も確認されてみて下さい。もしかしたら、、、と思われたら気軽に弊社の完全無料現地お見積もりをご利用下さい。ご依頼者様この度は工事のご依頼誠にありがとうございました。

2019年

10月

14日

ダイノックシート工事(室内ドア、玄関収納扉)

東京都新宿区

歌舞伎町のマンションにて室内ドアのダイノックシート工事をおこないました。リフォームの一環でリビングドア、トイレドア、玄関収納扉を横目の木目調に変えていきます。表面が波打っている特殊な形状でしたが、下地は特に問題なかったので全体をケレン後にプライマーを塗布します。そしてお客様ご希望のシートを各両面に貼り込み作業完了です。ご依頼者さまこの度は工事のご依頼誠にありがとうございました。

2019年

10月

12日

ダイノックシート工事(ドア穴補修)

東京都世田谷区

桜上水の賃貸アパートにてダイノックシート施工(ドア穴補修)を実施してまいりました。手の平サイズの穴が3つ見事に空いておりましたが、パテとケレンを交互に行い表面を平滑に仕上げていきます。パテが中までしっかり乾ききっている事を確認し一面にプライマー処理をします(パテ箇所はシートの付きを良くするためしっかり2度塗りします)。後はお客様ご希望の柄のダイノックシートを貼り完成です。作業は2時間程度で終了しました。ご依頼者様この度のご依頼誠に有難うございました。

2019年

10月

10日

一軒家カーポート修理工事(屋根パネル)

千葉県船橋市

前原東にて一軒家のカーポート(屋根パネル)交換工事をおこないました。一部が落下物で割れてしまい全体も劣化で焼けが進み、くすんだ状態でしたのでパネル全ての交換に至りました。マイナスドライバーを既存のパネルと押さえの間に差し込みテコの原理で押さえを外していきます。古いパネルを全て撤去し、あらかじめ寸法を取って発注していた新しいパネルを設置します。今回は押さえの両端のみがビスで止まっているいタイプですのでゴムハンマーを使い、各屋根押さえを叩いてはめ込みます。各押さえの両端をビスで止め、浮いている所がないか確認し工事完了となります。新品でピカピカになったパネルを見てお客様もご満悦の様子でした。ご依頼者様この度は工事のご依頼誠にありがとうございました。

2019年

10月

08日

ホワイトボードシート工事(特殊シート)

横浜市西区

西区高島のオフィスビル内にて壁面にホワイトボードを設置しました。会議室2部屋に1枚づつホワイトボードを設けたいとの事です。裁断したアルミ複合版にホワイトボードシートを貼り、レーザーで位置を決めて壁面に貼り付けます。2部屋ご指定の位置に貼り付け工事完了となります。ホワイトボードシートは通常のホワイトボードの様に移動はできませんが薄く足が無いのでスペースを取らず、サイズ・位置を自由に決めて貼れるのが最大のメリットです。使用感も通常の物と遜色ありませんので、特にこういったオフィス内への設置依頼が年々増えております。ご依頼者様この度は工事のご依頼誠にありがとうございました。

2019年

10月

06日

ダイノックシート工事(造作物棚)

埼玉県川口市

とある倉庫にて造作物の棚にダイノックシート施工をおこないました。都内のイベントで使用される様で木仕上げだった物に白の単色シートを貼っていきます。新品なのでいきなりプライマーを塗り見えがかりを全て貼ります。貼り残しや浮きがないか確認し、純白の棚の完成です。ご依頼者さまこの度は工事のご依頼誠にありがとうございました。

 

工事後

2019年

10月

04日

天井デザインクロス貼り替え工事

東京都新宿区

歌舞伎町のマンションにて天井のデザインクロス貼り工事をおこないました。今回特注のクロスで寝室の天井を宇宙柄に変えていきます。デザインクロスは通常のものと比べ幅が短く柄を合わせながらジョイント施工しなければならない為、手間は何倍もかかります。下地も出やすいので入念にパテとケレンで完璧な平面を形成します。そして1枚ずつ慎重にジョイント施工で柄を合わせていき見事完成です。イメージ通りの仕上がりにお客様は歓喜のご様子でした。この度は工事のご依頼誠にありがとうございました。

2019年

10月

02日

ダイノックシート工事(ルーバー扉、トイレ収納、クローゼット扉)

神奈川県横浜市

南区のリフォーム済みマンション一室にてルーバードア(ガラリ戸)、トイレ収納、クローゼット扉のダイノックシート施工をおこないました。経年劣化で建具の色味がくすんできたためリニューアルをしたいという事でした。この現場何と言ってもルーバードアがメインですが、ガラリの数は約80本くらいで下地処理後1本づつ貼っていきます。ガラリ周りの枠と3方枠まで両面貼り込み完成です。他にもトイレ内収納扉をダークグレーでシックに決め、クローゼット扉2箇所を既存より若干明るめの単色シートを貼り新品の様な清潔感が蘇る仕上がりにしました。ご依頼者様この度は工事のご依頼誠にありがとうございました。

2019年

9月

30日

ダイノックシート工事(吹き抜け天井柱、デザイン梁)

千葉県旭市

飯岡駅近くの新築中の一軒家にて吹き抜け天井の柱(梁)にダイノックシート工事を実施しました。梁はこの家のためにデザインされた造作物ですので、各梁に走っていた繋ぎ目をパテで埋め平らにしていきます。ケレンで慣らし全体にプライマーを塗布して全ての柱に木目調のシートを貼っていきます、上の死角まで貼り込み浮きや膨れがないか入念に確認し作業完了です。このデザイン梁だけでもかなり立派ですが、全ての改修工事が無事に終わり素晴らしい空間が生まれることを願っております。ご依頼者様この度は工事のご依頼誠にありがとうございました。

2019年

9月

28日

建具調整工事(店舗引戸)

東京都中央区

日本橋小伝馬町にある飲食店にて入口引戸の建具調整をおこないました。扉の閉会がスムーズにいかなくなったということで戸車をチェックしていきます。戸車と扉を固定していたビスが緩んでパーツが脱落していたので、それぞれを締め付け直し完璧な稼働に戻りました。どんな形状の扉も稼働の問題はほとんど根元(丁番や戸車)にあり、下地や部品が損傷していない限りビスの締め直すだけで直ったりもしますので一度試みて下さい。それでも直らなければ弊社に一度ご相談ください、完全無料のお見積もりで現地までお伺いいたします。この度は工事のご依頼誠にありがとうございました。

2019年

9月

26日

ダイノックシート施工(出窓枠下天板)

東京都荒川区

南千住の一軒家にて出窓の枠下天板部分をダイノックシート工事してまいりました。施工前の色味が周辺建具と比べると暗いということで、明るい木目柄でワンポイント施工です。養生、ケレン、プライマー処理をしてシートを上貼りします。左右、下の巻き込みまでしっかり貼り込み完成です。これだけでも窓全体が明るくなった印象でお客様にも大変ご満足いただけました。この度は工事のご依頼誠に有難うございました。

2019年

9月

24日

ダイノックシート工事(店舗リニューアル)

東京都中央区

銀座の商業ビル一角にある飲食店のリニューアルに伴いダイノックシート施工をおこないました。施工内容はカウンター周り、吊り戸扉、PS, 分電盤のダイノックシート貼りと、シートを貼ったケイカル板を壁面にDボード風に取り付けるといったものです。全体的に下地は問題ありませんでしたので、ケレン後にプライマーを塗布し各什器にはグレーの単色シートを貼っていきます。次にケイカル板にも木目調シートを貼っていきます。長さ2メートルくらいの板を約50本、裏まで巻き込みます。準備した板を必要に応じて裁断し、壁一面に斜めに貼り付けDボードの完成です。店舗全体がモダンでお洒落な雰囲気に変わり私達もリニューアルオープンが楽しみです。ご依頼者様この度は工事のご依頼誠にありがとうございました。

施工中

2019年

9月

22日

ダイノックシート工事(ドア凹み補修)

東京都目黒区

下目黒の一軒家にてドアの凹み補修(ダイノックシート)工事を実施しました。物を運んでいる際に誤って扉にあたり凹んでしまったそうです。平の扉片面の凹み補修ですので、いつも通り養生→付属品取り外し→パテ→ケレン→プライマーの順で下地を整形、平にして貼る準備はOKです。養生を取り払い類似柄のシートを一面に貼り込み付属品を付け直して完工となります。この度は工事のご依頼誠にありがとうございました。

施工前

無料出張エリア
東京都 千代田区・中央区・港区・新宿区・文京区・台東区・墨田区・江東区・江戸川区・品川区・目黒区・大田区・世田谷区・渋谷区・中野区・杉並区・豊島区・北区・荒川区・板橋区・練馬区・足立区・葛飾区・三鷹市・武蔵野市・府中市・調布市・小金井市
千葉県 千葉市・中央区・花見川区・稲毛区・若葉区・緑区・美浜区・習志野市・市原市・市川市・浦安市・船橋市・柏市・松戸市・鎌ヶ谷市・野田市・流山市・八千代市・我孫子市・印西氏・白井市
埼玉県 三郷市・八潮市・草加市・越谷市・川口市・東川口市・西川口市・岩槻区・春日部市・蕨市・戸田市・緑区・白岡市・加須市
茨城県 守谷市・取手市・常総市・牛久市・古河市
神奈川県 横浜市・相模原市 ・川崎市・八王子市

株式会社MEDIARISE(メディアライズ) 

東京 神田事業所 〒101-0047 東京都千代田区内神田1-18-11-417  
TEL: 03-5577-6036 FAX: 03-5577-6983
千葉 花見川営業所 〒262-0019 千葉県千葉市花見川区朝日ヶ丘3-22-8-104
TEL: 043-306-7682 FAX: 043-306-7683 

 

個人様から法人様まで承っております。小さなご質問からお気軽にお問い合せ下さい。 

 

株式会社MEDIARISE(メディアライズ)株式会社MEDIARISE(メディアライズ)

ご要望に応じた内外装工事、ダイノックシート施工、高所作業のご相談等(施工方法、見積もり、施工日時等)小さなことから大きなことまでお気軽にお問い合わせ下さい。

問い合わせフォーム

↓直近100件の施工実績↓

ダイノックシート特集ブログ
看板特集ブログ
原状回復リフォーム特集ブログ

アクセスカウンター